平均評価(4.5 レビューを見る
ihr HertZ 2017年9月号 【期間限定】

スタイリッシュ&セクシュアルな男達の物語『ihr HertZ』[イァ ハーツ] ■Aufstellung[目次] 【表紙】山本小鉄子【巻頭カラー】「兄弟失格それ上等 増」中川カネ子【巻中カラー】「15」北畠あけ乃  「明日はどっちだ!」山本小鉄子 / 「灰かぶりコンプレックス」木下けい子 / 「誰が好きって言いましたっけ?」風呂前 有 / 「兄の親友お嫁においで」厘 てく / 「ネオン・マイ・スター」ツノナツメ / 「愛してくれる人が、王様」水名瀬雅良 / 「被写界深度 #0 ボーイミーツボーイ」苑生 / 「はる、鳩恋荘 バースデイ」宮城とおこ / 「ふきげんなディア」秋雨るい / 「艶やかな刻印」東野 裕 / 「夜明けのエンドロール」ふたつへんじ / 「私の愛したツバメ」ジョゼ / 「押忍!ハト☆マツ学園男子寮!」関口かんこ / 「よだかは唄わない」濱 久実 / 「マゾヒズムに恋をする」東藤ながる ■Aufsatz[エッセイ] リレーエッセイ……苔谷 赤 【期間限定配信】こちらの作品は2017年11月16日までの期間限定配信となります。 ※本作は紙で発行している「ihr HertZ」の電子書籍版です。掲載されている情報は、紙版発行当時のものとなります。電子書籍版には、プレゼント・アンケートは含まれておりませんので、何卒ご了承ください。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年06月18日

全力で心臓をつぶしにかかってくる作品 ネタバレあり

囀る鳥は羽ばたかないしか読んでいませんが、大満足です。
百目鬼のインポが治ったら甘い展開になるのかと思ってたのに別れの予感がヒシヒシと伝わる展開になるなんて…。2人の関係や相手を思う気持ちは確実に進展しているのに、矢代の生い立ちの複雑さゆえにうまくいかないもどかしさが切ない。
読者の予想の遥か斜め上をいく展開なのに、全く違和感がないどころかすんなり納得させられてしまいます。
百目鬼の彫刻みたいに美しい体に惚れ惚れしました。
登場人物の心理描写、絵の美しさ、話の構成、長期連載なのに全くダレない展開、ブレないキャラクター設定、どれをとってもヨネダコウ先生は完璧だと思います。天才ってこういう方のことを言うんだろうなと思いました。
今月のお話に心臓を鷲掴みにされその衝撃が強すぎて、今まで違和感なく読んでいた他の作品が薄く感じられ読めなくなってしまいました…。この状態で9月末まで続きを待つのが辛いです。
  • 参考になった 7

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。