平均評価(5.0 レビューを見る
怪奇探偵No.11 幽霊の刃

推理小説作家の芦辺拓、有栖川有栖の両名が『このミステリーがスゴい!! 2013年版』(宝島社)で紹介し、絶賛している幻の傑作探偵マンガシリーズの第6弾。幽霊男が土建業の下請け会社社長の原井雅也を追いかけているところからこの物語は幕を開ける。原井は幽霊男から脅迫をうけ、宝石を狙われていたのだ。きっかけは原井建設の社員、杉田右京が殺害され、バラバラの死体が送り付けられるところから始まった。現場に居合わせた写楽炎と空手くんの前に現れた幽霊男は、原井社長が電車に轢死されるのを見るや、今度は二人を追いかけてくる。幽霊男に隠された謎とトリックを愉しむことができる短篇作品。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

匿名希望

(5.0)

投稿日:2014年06月25日

意外(?)に本格派

絵はきれいとはいえないので、最初「大丈夫か?」と思いましたが、大当たりでした。
すべてのコマがちゃんと繋がってるし、謎解きもなるほどと思わせる本格派です。
結末も「これでいいのか?」とつっこみたくなりますが、こういうのもあり、ですね。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。