コミック乱ツインズ 2017年11月号

371円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

※本電子書籍は、2017年12月12日(火)までの期間限定販売商品です。次号《コミック乱ツインズ 2017年12月号》は2017年11月13日(月)発売!! ※本誌に収録されている「勘定吟味役異聞」[漫画]かどたひろし/[原作]上田秀人、「鬼役」[漫画]橋本孤蔵/[原作]坂岡真は、本電子書籍には収録されておりません。単行本1・2巻同時発売記念「仕掛人 藤枝梅安」が巻頭カラー44P! 闇夜に紛れて小杉十五郎を襲う凶刃と逃れられない因縁とは!? さらにシリーズ累計60万部を超える大好評大江戸人情夜話「そば屋 幻庵」、単行本1巻が絶賛発売中の明治鉄道ロマンを描いた「エンジニール 鉄道に挑んだ男たち」など魅力的な作品が勢ぞろい!! ☆巻頭カラー 単行本1・2巻同時発売中!! 「仕掛人 藤枝梅安」[漫画]武村勇治/[原作]池波正太郎 小杉十五郎は闇夜に突如、刺客に襲撃される。小杉に向けられたその殺意は、彼のいた牛堀道場の門弟たちとの確執と因縁にあった。☆大江戸育メン奮闘記、最終回!! 「大江戸 子守り酒」ラズウェル細木 二年の月日が経ち、誉は七歳になりました。手習師匠に通うことになった誉が大七は心配で仕方なく…。☆単行本15巻が11月13日発売!! 「そば屋 幻庵」[漫画]かどたひろし/[シナリオ]梶研吾 牧野玄太郎の義母が突如、牧野邸を訪問。義母が幻庵の蕎麦を食べたいと知った玄太郎は一計を案じることに。☆コンビニ向けコミック11月30日発売!! 「小平太の刃」山口正人 命の恩人である親分がいる一家を訪ねる小平太たち。しかし、親分は数年前に何者かに殺されこの世を去っていた…。「大奥でございます。」こだま学 御広座敷・おとちは大奥内の噂集めが大好き。今回は将軍の正室・鹿の子がターゲット!? 「よりそうゴハン」鈴木あつむ 秋の味覚の代名詞の茄子。茄子は夫婦円満の秘訣でもある…!? 「エンジニール ~鉄道に挑んだ男たち~」池田邦彦 鉄道界の大物・仙石貢による豪華客車のお披露目運転が行われる。帝国鉄道院・工作課長の島安次郎は、仙石のある要望について考えを巡らす。「鬼切丸伝」楠桂 天下分け目の関ヶ原の戦いには鬼がいた、その名は大谷吉継――。大谷は自らが鬼に成りつつあることを隠し、石田三成のために戦に赴く。「政宗さまと景綱くん」重野なおき 伊達家討伐軍の突然の撤退に九死に一生を得た伊達政宗たち。こうして伊達家の命運を掛けた「人取橋の戦い」は意外な形で幕切れとなった。

※本作品は2017年12月12日で販売を終了いたします。

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 371 円(税別)

※本電子書籍は、2017年12月12日(火)までの期間限定販売商品です。次号《コミック乱ツインズ 2017年12月号》は2017年11月13日(月)発売!! ※本誌に収録されている「勘定吟味役異聞」[漫画]かどたひろし/[原作]上田秀人、「鬼役」[漫画]橋本孤蔵/[原作]坂岡真は、本電子書籍には収録されておりません。単行本1・2巻同時発売記念「仕掛人 藤枝梅安」が巻頭カラー44P! 闇夜に紛れて小杉十五郎を襲う凶刃と逃れられない因縁とは!? さらにシリーズ累計60万部を超える大好評大江戸人情夜話「そば屋 幻庵」、単行本1巻が絶賛発売中の明治鉄道ロマンを描いた「エンジニール 鉄道に挑んだ男たち」など魅力的な作品が勢ぞろい!! ☆巻頭カラー 単行本1・2巻同時発売中!! 「仕掛人 藤枝梅安」[漫画]武村勇治/[原作]池波正太郎 小杉十五郎は闇夜に突如、刺客に襲撃される。小杉に向けられたその殺意は、彼のいた牛堀道場の門弟たちとの確執と因縁にあった。☆大江戸育メン奮闘記、最終回!! 「大江戸 子守り酒」ラズウェル細木 二年の月日が経ち、誉は七歳になりました。手習師匠に通うことになった誉が大七は心配で仕方なく…。☆単行本15巻が11月13日発売!! 「そば屋 幻庵」[漫画]かどたひろし/[シナリオ]梶研吾 牧野玄太郎の義母が突如、牧野邸を訪問。義母が幻庵の蕎麦を食べたいと知った玄太郎は一計を案じることに。☆コンビニ向けコミック11月30日発売!! 「小平太の刃」山口正人 命の恩人である親分がいる一家を訪ねる小平太たち。しかし、親分は数年前に何者かに殺されこの世を去っていた…。「大奥でございます。」こだま学 御広座敷・おとちは大奥内の噂集めが大好き。今回は将軍の正室・鹿の子がターゲット!? 「よりそうゴハン」鈴木あつむ 秋の味覚の代名詞の茄子。茄子は夫婦円満の秘訣でもある…!? 「エンジニール ~鉄道に挑んだ男たち~」池田邦彦 鉄道界の大物・仙石貢による豪華客車のお披露目運転が行われる。帝国鉄道院・工作課長の島安次郎は、仙石のある要望について考えを巡らす。「鬼切丸伝」楠桂 天下分け目の関ヶ原の戦いには鬼がいた、その名は大谷吉継――。大谷は自らが鬼に成りつつあることを隠し、石田三成のために戦に赴く。「政宗さまと景綱くん」重野なおき 伊達家討伐軍の突然の撤退に九死に一生を得た伊達政宗たち。こうして伊達家の命運を掛けた「人取橋の戦い」は意外な形で幕切れとなった。

  • 紙と同時
平均評価(4.0 レビューを見る
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年06月12日

安定の面白さ

梅安はいつも面白い。他の時代劇漫画も楽しい。ギャグあり、涙あり、シリアスあり。
我々おじさんのロマンですね。
  • 参考になった 3

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。