平均評価(4.5 レビューを見る

[全巻セット・まとめ買いでお得][試し読み無料][アニメ化・ドラマ化・映画化][週刊少年ジャンプ][格闘アクション]

『北斗の拳』や『キン肉マン』などと並び80年代ジャンプ黄金期を支えた格闘アクション漫画の金字塔!桃、富樫、伊達、Jなど強烈な個性が光るキャラが織りなす型破りなストーリーが人気を博す。民明書房からの引用による解説にも根強いファン多数。

魁!!男塾 (1)
  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結

過激なスパルタ教育を施す「男塾」を舞台に、剣桃太郎(つるぎ・ももたろう)を中心とした男気溢れる塾生達の活躍を描いたバイオレンスアクション。行き場を無くした全国の不良少年達を集めて、過激すぎる軍国主義教育を施す男塾。その一号生筆頭である桃太郎は教官に目を付けられて、民家があっても破壊しながら突き進む男塾名物の直進行軍で、直進の先にあるヤクザの組事務所へたった一人で突撃するように命令されて……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 魁!!男塾 (1)
  • 著者名: 宮下あきら
  • eBookJapan発売日: 2011年08月09日
  • 出版社: サード・ライン
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 196ページ
  • 立読ページ数: 52ページ
  • ファイルサイズ: 138.2MB
  • 関連ジャンル: 少年マンガアクション
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

懐かしの名作がついに電子書籍で登場しました。週刊少年ジャンプが黄金期といわれていた時代に連載されていた人気作なのでご存知の方も多いと思います。
個人的にも大好きだった作品で、少年ジャンプを開いてまず最初に、『ドラゴンボール』よりも先に読んでいたくらいです。
そんな思い入れのある作品だったのですが、長い間読み返す機会もなく、登場人物もあやふやになりかけていましたのでこれを機に読み返してみました。
当時はあまり印象になかったのですが、1巻~4巻くらいの初期の頃なんかは完全にギャグ漫画テイストで、今読んでも最高に笑えます。二号生筆頭代理の江戸川先輩などもっとひっぱってもらいたかったような。。もちろん本格格闘マンガとなってからも最高なんですが。
驚邏大四凶殺(きょうらだいよんきょうさつ)、大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)、天挑五輪大武會(てんちょうごりんだいぶかい)……。死と隣り合わせの究極の闘いの中で見せる男塾魂を感じてください。(2011/8/12)
  • 参考になった 4

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2016年09月03日

子供の頃は、民明書房刊も真剣に読んでました。 ネタバレあり

子供の頃は、民明書房刊も真剣に読んでました。ジャンプ漫画のお約束のように次から次へと新しい敵が現れては戦ってきます。面白くテンポいいので中盤までは一気の読めますが終盤はマンネリ気味で飽きてきます。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。