ユーザー評価なし レビューを見る
ふたがしら (7)
  • 完結

多くの手下を従え、誰もが一目置く悪党一味となった、弁蔵と宗次の「ふたがしら」率いる壱師。しかし、ふたりの思いの方向はわずかなズレを見せはじめていた。そんな中、手下の一人で錠前外しを得意とする仙吉は、惚れた女と添い遂げるため、一味からの足抜けを望んでいた。やがてその望みが、思わぬ事態を引き起こすことに…。峠を目指して共に歩んできた弁蔵と宗次。その、長い長い旅路の終着点…… 最終巻。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

スペシャルレビュー

ふたがしら

向こう見ずで勢い優先の弁蔵。クールで頭の切れる宗次。真反対のふたりが率いるのは盗みを稼業とする一味「壱師」。若いふたりがもといた一味を飛び出して「壱師」を旗揚げするまでの冒険が、まったくもって痛快です!バディものファンは男性にも女性にも多いですが、その一人である自分として、超オススメです。期待をかきたてて、期待を裏切らず、期待を軽々と越えてくるふたりのカッコ良さ!!未読の方、既刊1~5集一気読みしてください!!

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。