プライベート・プリンス (4)

400円 (税別)

獲得ポイント 4pt (1%還元)

強引でオレサマだけど、可愛くて頼もしい恋人・ウィルの祖国エストリアにやってきた都。皇太子・アルフレッドやセシリア王女と出会ってもみくちゃにされているうちに、いつしか将来への「覚悟」が定まっていく。だが、日本から思わぬ知らせが届き…!?

無料立ち読み(13ページ)

カゴに追加 400 円(税別)

強引でオレサマだけど、可愛くて頼もしい恋人・ウィルの祖国エストリアにやってきた都。皇太子・アルフレッドやセシリア王女と出会ってもみくちゃにされているうちに、いつしか将来への「覚悟」が定まっていく。だが、日本から思わぬ知らせが届き…!?

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

書店員のレビュー

エンマキさんの作品は絵が綺麗なのでこの作品も絵に惹かれて購入し、どっぷりとハマりました!
お話の設定は実際にはあり得ないけど、ごく一般の日本人である都(みやこ)が日本に留学に来ていた王子のウィルと出逢い、
最後には彼女がプリンセスになるという正に夢のようなストーリーに心酔いしれました!
読んでいてにやけてしまう、そんなほのぼのラブコメディー。

都は最初はウィルの曾祖母であるリツコに関する資料欲しさに近付いたし、
ウィルの方は外見の美しさとは違って傲慢で巨乳好きのS系キャラで、
2人の出逢いは最悪なパターンでしたけど…。

王子は王子としての綺麗な表の顔もあるけど、怒ったり嫉妬したりと綺麗なだけじゃない
人間らしい姿がちゃんとあるし、都もメガネに服装も地味な外見だけど、
ありがちな「メガネを外すと美女」みたいな王道パターンでもないし、
夢をしっかり持っていてまっすぐ生きているところとかがすごく好感が持てました。
あと脇役も良いです。千里子は、一人はいてほしいと思えるほど友達としていい人だし、
何より 忘れてはならないのが何事にも常に冷静で従順なロバートさん…。素敵です。

様々なストーリーの展開がありましたけど、充分読み応えがあり作品の完成度も高くオススメです!
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。