平均評価(5.0 レビューを見る
恋と愛 (3)
  • 完結

天白(てんぱく)を選んだら、イサヤは消えちゃうの!?ラブラブになった愛(あい)と天白ですが、天白が突然の失踪?でも失意の愛のもとに戻ってきたのはイサヤでした。天白の人格が消えたまま、イサヤと暮らし始めた愛でしたが、昔の男友達との関係に怒ったイサヤが……!?天白を愛してるけど、イサヤにも恋してる。愛の恋、三角関係に決着!?ちょっと不思議でキケンなトライアングル・ラブ♪完結デス!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2015年01月26日

愛と恋の意味 ネタバレあり

二重人格のお話です。本来の人格の天白は物静かというか暗い男の子だけど、とても優しいイケメン。
ヒロインの愛は医師である叔父の元で更生中。叔父の患者でもある天白に恋をし、
もう一人の人格の「イサヤ」とも出逢い、話が展開していきます。
このお話を読んでいて、天白への思いと向き合い方、イサヤへの思いと向き合い方の違いから
なるほど、と「恋と愛」というタイトルの深さを感じました。
イサヤは天白と違って口が悪く、一見イヤな奴なのに
イサヤはイサヤになって愛の前に現れた時は、いつも愛にキスをします。
天白は、ちゃんと言葉にして愛が好きだと言います。
全てのシーンに隙がなく最後の最後までキュンキュンしてました。
ちょい重めなストーリーだけど、凄く凄く好きな作品です。1~3巻まで一気読みをお薦めします。
ていうか止まらなくなるので、そうなっちゃいます=^0^=
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。