レビューはありません
絶対服従ロマンチカ(6)
  • 完結

「小梅さんと結ばれるその日まで、この体を使って磨いてください」そういって体を差し出す潤子。小梅を幸せにするために、誰にも負けないぐらい愛せるように…そして松臣に負けないぐらい男らしくあるように、潤子に小梅を重ねて激しく貫く竹流。その激しさに潤子の体は激しく痙攣して…。一方、小梅は体に付いていた紅い跡を見て、自分がハジメテだったことを知る。「松臣が…すき…」誰にも言えない松臣への気持ちを飲み込みながら、彼の無事を祈る小梅だった。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。