ユーザー評価なし レビューを見る
あすなひろし作品集 (3) 「ゆめの終わり」ほか
  • 完結

生まれてまもなく母親が死んでしまった少年・幡ノブ(はた・のぶ)は、幼いながらも料理・掃除・洗濯をして、ゴリラのような父親・剛馬(ごうま)と二人で暮らしていた。そんなある日、間違って声をかけてきた美しい女性・幸子(さちこ)と知り合った剛馬は、ノブに幸子を紹介して家族みたいに楽しい時間を過ごす。そして幸子に母親になってほしいと思うノブだったが、突然現れた刑事から幸子の正体を告げられて……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: あすなひろし作品集 (3) 「ゆめの終わり」ほか
  • 著者名: あすなひろし
  • eBookJapan発売日: 2013年09月06日
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 142ページ
  • 立読ページ数: 17ページ
  • ファイルサイズ: 13.9MB
  • 関連ジャンル: 青年マンガ少女コミック人情個性派少女コミック 個性派
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書店員のレビュー

あすなひろしほど、同時代の同業者からその死を惜しまれた漫画家はいないかもしれません。「流麗」としか表現のしようがない描線と、職人的な技で仕上げられた画風は、見るものの心に深く刻み込みます。少女マンガ誌、少年漫画誌、青年漫画誌と分野を超えて作品が発表されたので、古くからの漫画ファンは、一度は目にしたことがあるはずです。ファンに印象付けるのは、画そのものだけではなく、独特のストーリーテリングにもあります。コミカルな明るさに包まれながら、突如として反転してシリアスに直面するなどといった展開が少なからずあって、はっとさせられます。短編「ゆめの終わり」では、小さな男の子と父親が二人で暮らす家庭のもとに美しい女性が現れます。父子はそれぞれ、この女性が妻、あるいは母親になることを願い始めるのですが、驚くべき展開が待ち受けています。脳裏から離れそうにない話です。『あすなひろし作品集』には、前述した三分野の貴重な作品をご堪能ください。イーブックジャパンの独自配信です。(2013/10/11)
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。