レビューはありません
S系女装男子~双子と私。(6)

「怖いの忘れるぐらい火照らせてやるよ」なずなの企画で肝試しをすることになった雫たち。紅葉とペアで暗闇の森の中歩くことになったが、怖がる雫の浴衣の中に紅葉が手を伸ばして…。「暗くて見えない中、まさぐられて感じてんだろ」浴衣の上から胸を弄られて、さらにアソコに舌が伸びてイってしまい…。しかし、そんな幸せな時間も一瞬で過ぎ去り、楓と美和の行為を見てしまった雫は1人になりたいと逃げ出す。しかし、そこには二葉が…「俺の相手もしてもらおうか」と押し倒されてしまい……!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。