レビューはありません
S系女装男子~双子と私。(3)

「私が紅葉ちゃんをイかせるの」紅葉の熱を咥える雫に、雫のアソコに舌を這わせた紅葉。奥まで来た舌の感覚に雫のアソコはトロトロに溶け、すんなりと紅葉を受け入れていき…。行方不明になった美和を探しに家を出た楓の代わりを務めることになった紅葉。「代わりをするなら性育メイドが必要になるね」間宮の当主の言葉に「私が紅葉ちゃんの性育メイドになる!」と言ってしまった雫だったが…。「今ここで紅葉のメイドになる証をたてよ」当主の目の前ですることになってしまい…。

  • 300(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。