ユーザー評価なし レビューを見る
囚人リク (27)
  • 紙と同時

椿のカタキ、内海看守が地獄島に!! リクたちを取り逃がしたことで出世街道から転落した内海は恨みを晴らさんと機会をうかがう! 一方、脱出計画が暗礁に乗り上げたことで脱獄戦士たちの間には不協和音が…!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~30件/30件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

一覧を見る

これは真っ当な少年マンガですわ! まず驚いたのが主人公・リクには何もないこと。腕っ節が強いわけでもなければアタマが切れるわけでもない。リクにあるのは恩人である「おじさん」によって育まれた“真っ直ぐな心”ただそれだけ。しかし刑務所という特殊な環境では、どんな暴力よりも、策略よりも、その真っ直ぐな心こそが強く他人を動かしていきます。何のてらいもなく堂々と少年マンガをしていることに好感持ちまくりです。また、刑務所内の受刑者たちは多くが「スラム」の出身。この作品の世界では「スラム」と「一般社会」の間に物理的な壁(ベルリンの壁のような)があり、それゆえに起きる差別が、彼らを受刑者たらしめているのであり、受刑者たちがみな本当の悪ではありません。真の悪とはそうした施策を推し進めている権力者であり、リクを陥れた警視総監なのですが、いまのところどうやってもヤツらを倒す術が見当たりません。ここまで戦力差というか状況が絶望的な物語も久々です。刑務所内というミニマム世界と、その外にある差別的な世界。この状況をどうやってひっくり返してくれるのか、ワクワクしながら続刊を待ちたいと思います。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。