三次マキ

講談社

ジャンル:少女マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2018年07月13日

  • 紙と同時
  • 紙と同時

PとJK 12巻の内容

シリーズ書籍一覧 12冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

PとJK 12巻の詳細

スペシャルレビュー

一覧を見る

PとJK

P=Policeman(警察官)とJK(女子高生)の恋物語、それが「PとJK」。出会いは、女子高生のカコが年をサバ読んで参加した社会人合コン。そこで出会って、ふつうに恋が始まるかと思ったら、功太はPだった…。どこかのアンケートで見たのだが、警察官は少年少女の憧れの職業№1らしい。こういう危なっかしい時代だから、人身を守る仕事に憧れと敬意を持つということなんだろう。この物語でも、警察官の功太は女子高生のカコをある時は全力で守り、ある時は説教し、そして強く抱きしめる。想像以上のハイスピードで二人の恋が進んでいく。こう書いていくと、なんだかすごいいい話のようだが基本バカップルのラブコメディーです。でも、感動もします。こんな恋があれば、恋は1回でいいと思えます。ぜひ、お読みください。よろしくです。

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2018年07月17日

王道恋愛と見せかけて、割としっかりヒューマンドラマ

1~12巻まで既読。
タイトルから想像するよりも、大人が楽しめる恋愛&ヒューマンドラマ。
最初の方は、P(警察官)とJK(女子高生)の恋愛をひたすらニヤニヤ楽しむ王道展開ですが、巻が進むにしたがって、周りの人間を巻き込んだ複雑なドラマになっていきます。しかも、伏線がちゃんと回収されていくので、気持ちが良い。
純粋に恋愛モノを求めている人には余計なエピソードかもしれませんが、「PとJKがいきなり結婚ってそりゃー急ぎ過ぎちゃうん?」と思った私のような現実的な人は、Pの過去が明かされることで納得感を得られるのでは…。
ハマって読み進めた場合、JKの友達もキャラ立ちしているので、一人ひとりに思い入れが出てきます。
重い過去を持つ登場人物が何人も出てきますが、安直な感じはなく、当事者の諦めや後悔や希望、気持ちの変化、弱い部分や強い部分をちゃんと描いてあります。
重いエピソードの一方で、JKのカコちゃんの育ちの良さというか真っすぐさと、全体の会話のテンポの良さで、ちゃんとラブコメとして成立しているのが凄い。思った以上に、じわじわと良い話です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。