レビューはありません
私の愛したプレイボーイ

「明日、パーティへ一緒に行かないか?」弁護士ダンテの屋敷で住み込みシェフとして働くレベッカは、彼からパーティに誘われ、驚きを隠せなかった。いままでは彼に群がる美女を横目に料理をつくってきただけだった。でも本当は、住む世界が違うと知りながら、彼に密かに憧れていたのだ。そしてパーティ当日。イタリア系の美貌を誇るダンテのエスコートですっかり舞い上がったレベッカは、ほろ酔い気分で求められるまま彼とベッドをともにする。けれど彼女はすぐに気づいてしまった。これはただの一夜の情事。ボスに愛されたわけではない、と。翌朝、レベッカは理由も告げず、辞表を提出した。

  • 600(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 6pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。