レビューはありません
NG (3)
  • 完結

駆け落ちのような形で、鎌倉にやってきた魂輝と灯。ホテルの一室で、灯は魂輝に「話があるの」と切り出す。別れを告げられることを予想しパニックになった魂輝だが、灯の口から出た言葉は、婚姻届けに「ハンコ、押してもいいの?」だった。まさかの展開になり、喜びで気を失いそうな魂輝。だが深夜、灯の携帯の着メロが鳴り出す。電話の相手は恭二だった…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。