平均評価(3.0 レビューを見る
ヨイコノミライ [完全版] (3)
  • 完結

いまだその真意を測りかねる杏への想いを胸に、心ここにあらずのまま、平松と中途半端な交際を続ける井之上。ストーカー(内田)からの嫌がらせに煩わされながらも、ナルシスティックな妄想を頼りに毎日を過ごす大門。それぞれに不安定な日常を綱渡りする漫研部員たちだが、ある日、杏と桂坂が寄り添うように現れて…?「これは、恋じゃない」「あたしには、才能がない」──漫研部員たちに突きつけられる様々な現実。虚勢と本音の間で、彼らの共同体は錯綜し、夢は壊れていく…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

ユーザーのレビュー

(3.0)

投稿日:2017年02月18日

痛々しい人物ばかり集まる漫研でのドロドロの人間模様

きづきあきらの作品だし、絶対タイトル通りの「良い子」ではないんだろうなぁ、むしろカタカナで「ヨイコ」なのに意味があるんだろうなぁと思っていたら、案の定。この作品ではきづきあきら単独名義だが、巻末コメントを見ると夫のサトウナンキもすでに関わっている作品なのね。
出て来る人物人物みんな痛々しい、っていうか人格的にヤバい人多々・・・。そしてその痛い人ばかりが集まる漫研でドロドロの人間関係。ヒロインが一番痛いメンヘラっていうのがまた凄い。漫研・オタク・腐女子を痛々しく描きすぎでしょ~。まぁこのドロドロ具合がきづきあきらだけど。
痛い人物ばかりが集まるサークルでの痛い恋模様なら、こっちは大学だけどげんしけんのほうが楽しく読めるよね。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。