レビューはありません
国民的アイドルグループ AKB48は崩壊する

作家の山口瞳さんは横綱になった力士に哀しさを感じるといった。頂点を極めれば後は落ちていくしかないからだ。いつでも誰にでも会いに行けるアイドルが“国民的アイドル”に登り詰めたことで、凋落が始まった。これは、男とのスキャンダルが次々に噴き出し、秋元康とAKBビジネスを始めた創設者の黒い噂が暴かれることを糊塗するため、全国に疑似AKBを創り、さらに世界にまで拡げたことで、このことは予想できたのである。AKB48はこれからどうやって崩壊していくのかを気鋭のライターが読み解く●丸刈り謝罪に漂う、嫌な空気●「会いにいける」アイドルとの距離感●選抜総選挙に見る、銀座のホステスの手法●女の子というだけで、ちやほやされる時代は終わった●卑屈で惨めな奴隷の構造●スキャンダルはなくならない

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。