レビューはありません
悲恋

初めて愛した人は、実の兄だった――。「謝らないで。いけないのは、私だから」。もっと苦しければいい。苦しければ苦しいほど、人として許されぬ行為に身を堕とす我が身に相応しい性愛だと感じる。沙智はペニスに舌を絡め、溢れた唾液を啜り、欲情に虚ろになった兄の瞳を見上げた(「向日葵の歌」)。恥辱に散った女たちの悲しく切ない恋を、人気の女流官能作家が描く全六篇。一冊で何度も絶頂を迎える、傑作官能小説集。

  • 616(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 7pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。