平均評価(3.7 レビューを見る
星の瞳のシルエット (7)
  • ポイントUP
  • セットポイントUP
  • 完結

久住君への強い思いを隠さない真理子。一方、久住君への思いをあきらめた香澄は、真理子と付き合うように久住君にすすめる。ずーと苦しんできた香澄を見てきた司は、香澄に……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

親友と同じ男の子を好きになってしまい、友情と恋の狭間で切なく揺れ動く乙女心を描いた青春ラブストーリー。これぞ少女マンガ! やっぱり王道が一番だなと思いました。女の子3人が仲の良い親友同士なのですが、うち2人が同じ男の子を好きになったことで、3人の関係も崩れはじめて…。主人公がいい子すぎて泣けてきます。足掛け4年? 中学2年~高校2年の青春時代をとおして、親友への裏切りという罪悪感に苦しみ、実はお互いに両想いなのに、素直に自分の恋に飛び込むことが出来ない主人公の戸惑いや葛藤を描いています。さらに主要キャラ5人+αの切ない片思いの連鎖も見どころです。主人公の年月を追うごとに変化する髪型にも注目! 今見ても女の子の洋服がおしゃれでかわいいです(*´ω`*) いや~しかし青春ですね~~!! 全く関係ないですが、私はプレイボーイで女の子にモテモテの司くんが好きですね☆
  • 参考になった 0

ユーザーのレビュー

(4.0)

投稿日:2017年03月11日

少女マンガのバイブル、

「250万乙女のバイブル」のキャッチフレーズが付けられるほどの人気作だった少女マンガの名作。自分も、妹が買っていた「りぼん」中でこの作品だけは欠かさずに読んでいたな~。懐かしい。スタジオジブリの恋愛アニメ映画「耳をすませば」やファンタジーアニメ映画「猫の恩返し」の作者でもある柊あおいさんの代表作。
大好きだった作品なんだけど、自分がすっかりおっさんになってから読み返してみたら、う~む、主人公の沢渡香澄も久住智史も、いろいろ面倒くさい。自分にこの恋物語を楽しめるピュアさが無くなっちゃったかな~というちょっと懐古感。作中でラジオを録音するのにカセットテープを使っている辺りも、昔懐かしい描写だな~。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。