書籍の詳細

超能力を持つ少年・春日恭介(かすが・きょうすけ)と不良少女・鮎川まどか(あゆかわ・まどか)、そしてまどかの後輩・檜山ひかる(ひやま・ひかる)の奇妙な三角関係を描いた、ちょっぴり甘酸っぱい青春ラブコメディ。超能力一家の長男である恭介は、引っ越した街を散策中に、赤い麦わら帽子をかぶった美少女・まどかと知り合うのだが……!?

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

きまぐれオレンジ☆ロードのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 80年代に一世を風靡したラブコメの傑作!なわけですが、実は今まで読んだことがありませんでした。現在は絵柄や設定等、凝りに凝った“過剰”とも思えるラブコメが多いのですが、そういったものに比べると本作はシンプル。シンプルなものというのはごまかしが効かない分、「物語」がそのまま作品の出来に直結すると思うのですが、その点で本作は「物語」が非常に面白い! 毎度毎度「どうなるんだ!」とドキドキさせられました。主人公・春日恭介が普通の学生ではなく「超能力者」というのも、物語のいいフックになっています。過剰な設定や狙ったセリフで読者を引き付けるのではなく、あくまで物語の展開で読ませる王道的なラブコメ。シンプル・イズ・ベストですねやっぱり。
    • 参考になった 3
    投稿日:2010年07月13日