レビューはありません
パピルスは神 (2) ~キケロ・カエサル・アッティクスの記~
  • 完結

紀元前82年、ローマ帝国は日の出の勢いで、拡大を続けていた。だが、その裏で首都ローマでは独裁官スッラが権力を握り、市民を苦しめていた。そんな時、大商人の息子のアッティクスは2年ぶりにアレキサンドリアからローマにもどってきた。しかし、久しぶりのローマはスッラのために、罪も無い人々が毎日のように処刑され、その荒廃振りは彼を驚かせるに十分だった。親友のキケロはスッラににらまれ、後にローマ史上で最大の有名人となるカエサルに至っては指名手配中の身だった。そこで、スッラの横暴に対抗すべく立ち上がった三人は、スッラ邸に忍び込むが発見されてしまう。あわやの時、不思議な風が起こり三人は窮地から助かるのだが!?

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。