レビューはありません
のちの物語 (2)

小国のケルウォースの若き王・ツヴァスには悩みがあった。国にいる魔法使いのヴァルカナルの魔法を使える能力が、すべて消えうせてしまったのだった。周りの国は魔法使いを恐れて、ケルウォースに手出しが出来ないのだ。だから、魔法の力が無くなった事は、絶対の秘密にしなければならなかった。だが、やはり魔法使いに疑いを向ける者たちが現れた。大国デボンの大公は、疑いを探るため密偵を差し向けた。そして密偵のギボックは、ヴァルカナルの油断を狙って彼の誘拐に成功した。そしてヴァルカナルが、すでに力を失っている事を知ってしまった!早速、大公に知らせを送ろうとするギボック。そんな彼を見てヴァルカナルは殺意を抱く!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。