平均評価(4.5 レビューを見る
ブラックジャックによろしく (3)
  • 無料あり
  • 完結

永禄大学付属病院へと戻ってきた斉藤。しかし彼を待ち受けていたのは同僚らの冷たい視線と、嫌がらせだった。そんな折、他大学から永大病院へと研修に来ていた道場が、突然病院から逃げ出してしまった。その背景にあったのは、医者の過剰な特権意識と仲間意識――それを目の当たりにした斉藤は…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: ブラックジャックによろしく (3)
  • 著者名: 佐藤秀峰
  • eBookJapan発売日: 2010年05月28日
  • 出版社: 漫画 on Web
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 204ページ
  • 立読ページ数: 18ページ
  • ファイルサイズ: 35.5MB
  • 関連ジャンル: ベストセラー青年マンガ社会派仕事
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

無料キャンペーン実施中!

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(4.0)

投稿日:2015年09月17日

最後の落ちがない ネタバレあり

テーマは、ブラックジャックのような天才医師ではない研修医がひたすら治療法のない病気に感情任せに立ち向かう話です。医者と言うより、正義の見方とか救世主の類いかな。
私も、病気持ちなので、知っていますが、医者が治せる、いや、有効な治療手段のある病気は想像以上にあまりありません。
私の感覚的には、たぶん半分もない。歯科医、眼科、外科とかは治療法がある。内科は半分はまじないレベルで、自然治癒の補助だけ。精神科は、効果的な対処薬があるが、根本治療薬はない。一番ひどいのは耳鼻科で原因はおろか聴覚から発信されている電気信号ではなく、患者が感じている聴力でしか病状把握できない。つまり、全く何が起こっているかわからず、あてずっぽうの治療をしているイメージ。当然、難聴の原因も不明だし、治療法は全く無し。まあ、人工ないじくらいかな。
病気の多くはどちらかというと、医者にかかっていると安心というだけの場合が多い。
その現実を主人公はひたすら行動で変えようとします。答は、今現在の医学では回答のないものばかり。つまり、善意の押し付けすれすれです。回答がないテーマなので、当然漫画の落ちがありません。
漫画のせりふにもありますが、たぶん救いは宗教とか哲学とか、、いや、まじないとか、占いとかの類い、いや、愛とか、家族とか友情とか医学の外にしか回答がないと思います。
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。