レビューはありません
天元坊 (2)

材木商芦川屋の主人が世話をして、寂光寺で碁の修練に励む忌吉。十一世本因坊元丈門下・外山算節や、十二世本因坊葛野大和と対局した。しかし忌吉は、何度対局しても太田仙三に勝てない。忌吉の碁のために何百両と遣っていた芦川屋は、荷を積んで帰る持ち船がシケに遭って沈み、一気に身代が傾いてしまった。芦川屋はそれでも忌吉のために、五百両の借金をして仙三との対局を実現させる。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。