レビューはありません
優しい去勢のために

女性の足の親指がある日突然ペニスになるという小説『親指Pの修業時代』でセンセーションを巻き起こした著者が、雌伏していた十年の間に書き溜めたエッセイの集大成。著者自身が「二十代半ばから今に到るまで私が思い続けていることのエッセンスが凝縮されている」と言う表題作をはじめ、時として過激とも映る筆致は読む者の神経に入り込み、「言葉の官能」ともいえる独特の世界を構成している。時代に先駆けた完成と主張が見事に浮かび上がる珠玉の一冊。

  • 700(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 7pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。