平均評価(5.0 レビューを見る
風と木の詩 (13)
  • 完結

オーギュスト婚約の報道に茫然自失のままマルセイユへ向かったジルベールを、すんでのところで引き止めたセルジュ。学院へと戻ったセルジュはジルベールを周囲に打ち解けさせようとするものの、思い通りにことは運ばなかった。オーギュストの呪縛からジルベールと助け出したい、しかし――。19世紀南仏を舞台に開花する青春と愛を描いた、傑作ロマン第13巻!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

書店員のレビュー

一覧を見る

「ジルベール・コクトー、わが人生に咲き誇りし最大の花よ」…いや、本当にジルベールは私の青春でした……!!!!! よくこの詩を暗唱したものです(笑) これを読んだのは15の頃でしたね。当時BLにどっぷりはまった私は、風の噂で「風木を読まなきゃBLは語れない」という名言を耳にし、それは大変だ!ということで読むに至った次第ですが……衝撃的でしたね……!!! 30年以上前に描かれたものとはとても思えないほど濃い内容です。まさにBLの原点!最後まで一気に読破したのですが、読後は見事に放心状態になりました。。ジ、ジルベール……!!! 精神的に弱っている時に読むとダメージが大きいです。涙なくしては読めない!! もし第一部で終わっていればまだ救いがあったかもしれませんが……でもきっと二人は幸せだったのでしょう。二人の愛の集大成がこの結末なら、納得できます。今もなお語り継がれる感動の名作。青春というほんの一部分ですが、ジルベールとセルジュ、対照的な二人の激動の過去もそれぞれに描かれ、彼らの人生そのものを見た気分になりました。深い。「同性愛」という言葉では片付けられない、真実の愛を探し求める少年の壮大な愛と青春の物語です。私の人生に多大なる影響を与えた作品であることは間違いありません!永遠の名作なので、まだ読まれてない方は男女問わず是非オススメしたいです!人生観変わりますよ!
  • 参考になった 5

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2016年03月23日

はじめてハマった漫画

中学生だったころコツコツ読んだ漫画です。
美しく繊細な絵柄と衝撃的な内容に魅了されました。
インパクトのあるテーマを扱っていますが、読後感は爽やかで、何度も読み返しています。
年を重ねて読み返すたびに、新しい感動があります。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。