平均評価(3.0 レビューを見る
花と落雷 (1)

その出会いは例えば一瞬で世界が変わるような。合同授業で憧れの南百瀬くんと急接近するも、クラス替えによってあっさりと遠い存在に…。海美帆はその日、落ち込んでいました。そこへ現れたのが「有言実行委員会」を名乗る謎の女子・愛崎八千代。海美帆が南百瀬くんに告白できるよう八千代に後押しをされて…。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(3.0)

投稿日:2015年05月26日

内容が薄い ネタバレあり

いいお話だとは思うのですが、心に残るところがなかったです。
上半身と顔だけのコマが多いのも息苦しいですし、1ページ中の情報量が少なくてさっと読めてしまうため、他の少女マンガと比べると割高感があります。
二巻の冒頭にクリスマスパーティの話題が出るのに、パーティはやらず仕舞いなのも消化不良です。クリスマスがあってから二人はくっつく予定だったのでは?とも思います。もう一巻分あれば……と残念です。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。