レビューはありません
武田勝頼 (4) 硝煙の巻
  • 完結

設楽ヶ原に集結をはじめた武田勝頼軍と織田・徳川連合軍。三方ヶ原の戦いで、武田騎馬軍団に大敗を喫していた織田・徳川連合軍は、対抗策として3000丁もの鉄砲でこれを迎え撃つ。一方勝頼は、信長が敷いた馬防柵を前に、突撃か撤退か決めあぐねていた。ようやく総攻撃を決めたものの、不安は拭えない……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。