平均評価(4.0 レビューを見る
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い~禁じられた数字〈下〉~

「1億円が12本」も出た宝くじ売り場で買えば、当たるのか?本当に、会計がわかればビジネスもわかるようになるのか?少子化対策のトンデモ結論、求人広告のワナ、グラビアアイドルに学ぶ「カードの切り方」――といったエピソードから、数字・会計・ビジネスについて解き明かします。コンセプトは「数字のウソから、数字を学べ」。数字や常識に騙されない“考える力”を鍛えるための、「さおだけ屋」完結編。

  • 238(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 3pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い~禁じられた数字〈下〉~
  • 著者名: 山田真哉
  • eBookJapan発売日: 2013年04月12日
  • 出版社: 光文社
  • 連載誌・レーベル: 光文社新書
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 1.8MB
  • 関連ジャンル: 専門書 政治・経済光文社新書
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2015年05月08日

「会計」のことが面白いほどよくわかる

日々の生活の中で何気なく不思議に思ってることを会計的な手法でわかり易く説明している本です。
例えばこの本のタイトル。かなり強く目に飛び込んできますよね。私もびっくりしました。
しかも、確かにそう言われてみれば結構気になっていたのかもしれないんですよ。
そんな気になっていたこと。

なんで、この業態が維持できているんだろう? 儲かっているのかな?

こういった疑問をこんなにも簡単に!? と驚くくらい分かりやすく
「会計」という側面から説明してくれています。

一見難しく複雑そうな「会計」という学問なのですが、
それを、わかりやすく噛み砕けるだけ噛み砕いた説明を用いて上記の疑問を解いています。
これ一冊読めば「会計」の面白さと重要性を強く認識できると思います。
もっと簡単に言えば「会計って便利なんだな」ってことが分かりますね。
少なくとも、難しいと思われている会計という学問への興味がわくはずです。

ただ、ちょっと内容が薄いかなぁとも思えるので、
会計や経営、経済といった分野に全く接点のない方であれば、
始めの入門の入門書として読んでみると良いかもしれません。
  • 参考になった 4

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。