ユーザー評価なし レビューを見る
柳生兵庫助 (7)
  • 完結

徳川家康の九男・義直の兵法指南役となった兵庫助は尾張名古屋の地で充足の日々を過ごす。愛妻・千代との今生の別れ、武蔵との再会・対決、様々な事柄をこの地で経た兵庫助は、さらなる高みを目指し、京・妙心寺に赴いて最後の修練に身を投ずる!!静寂極まれる空の境地に達せし時、生ありて生なし。それは心身を痛めて研鑽してきた者のみがわかる極限の世界だった――。柳生新陰流の祖「柳生石舟斎」を描破した特別読切も収録。至高の剣豪巨編、ここに完結す!!

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

二百人対一人。賊を相手に一人戦いを挑むシーンは圧巻の一言です。柳生新陰流第5代宗家・柳生連也斎の生涯を描いた本格剣術活劇。剣術に造詣の深い著者ならではの作品で、ところどころにそれらしきコメントもちらほらあります。限られた者のみが行き着ける剣の境地とは。ぜひご覧ください。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。