レビューはありません
カーテンコール【イラストあり】

柏木愁弥が親友と二人きりで支えている大学の演劇部『慧』に、入部してきたのは、城下青という関西弁の美少年。新人に似合わないずけずけとした物言いは、確かな演劇経験に裏付けされていて、愁弥は初日から振り回されっぱなし……。青の入部に伴い、廃部寸前の演劇部の存続をかけた『レベッカ』の公演が決定する。練習は順調だったが、愁弥は自分が作・演出でありながら、青の手のひらの上で踊らされているような気持ちになっていく。「俺は、柏木さんの書いた人物を自分の肉体、使うて再現してるだけや」と青は言うが、愁弥は納得できない。その上、ゲイだという青に「な、いっぺんためしてみ?」と迫られ、愛撫を許してしまう。身体は快感を得たが、男同士のつきあいには踏み切れず、さらに悩みを抱える愁弥。そんな時、公演予定だったホールが手違いで使えなくなるという事態になり、公演そのものが危ぶまれることに……。※本作品はイラスト入りです。

  • 400(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 4pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。