レビューはありません
ご愁傷さま二ノ宮くん7

「峻護さん。ご褒美にキスしてあげます」……彼女が、そのくちびるが近付いてくる。でも身体も理性も抗えない!いかん、このままじゃいかん!!そもそもなんでこんなことになってるんだ!?京都修学旅行二日目。天気は快晴、楽しいはずの自由行動日にも、ご愁傷さま男・二ノ宮峻護は苦悩していた。―そう昨夜のばか騒ぎで、不可抗力とはいえ彼女、奥城いろりさんにキスして、それを何とか弁解しようと、……なのにこれじゃゆうべの二の舞……ああぁ。いろりの甘い匂いが峻護を包む。もうくちびるまで数センチ!?ああ、いろりの『淫魔の蠱惑領域』に捕らわれた峻護は今まさに貞操の危機!!そして本来峻護と自由行動をするはずだった真由にはいろりの兄・たすくが近づいてきた!!峻護と真由の純潔が狙われちゃう!!ドキドキのサキュバスラブコメ第7弾。

  • 429(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。