レビューはありません
魔性の肌

もし、このまま子宮をふるわせれば、どうなるだろう。そのまま尼僧は、忘我の境から悦楽の世界に浮遊できるのではあるまいか。ふとそんなことを考え、光彦は、そのテクニックを施してみることにした。わざと、花芯や花弁には触れず、ちょうど恥毛の切れる上から恥毛にかかる部分を一本二本、三本の指で、自然のバイブレーションをつけて、押し、なで、さすり、刺激と変化をつけた。「ああッ、ああッ……」だんだんと尼僧の白い肌が紅潮し、唇が半ば開き、しきりにサンゴ色の唇を噛み、しかも双脚をつっぱりつつ開いていく。腕が自然に回転し、時おり、グッとつきあがる。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 魔性の肌
  • 著者名: 赤松光夫
  • eBookJapan発売日: 2013年04月05日
  • 出版社: おとなの本屋・さん
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 269.2KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。