レビューはありません
美少女 妖精レイプ

それだけではなかった。彩華は、亀頭を吸うだけでなく、口を上下もさせはじめたのである。もはや、フェラチオという性愛以外のなにものでもなかった。「おっ……お姉ちゃん……ちょっと……」光輝は彩華の頭に手を添えた。押しやろうとする気持ちと、抱きかかえようというのと、半々だった。彩華本人は、押し離されると思ったようだった。それで、そうされまいと、両手の指をしっかりと、肉茎に巻き付けた。そうしておいて、頭の上下動である。ちゅぷちゅぷ、淫らな音が立った。それでなくても、絶項寸前に攻め込まれている。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 美少女 妖精レイプ
  • 著者名: 北山悦史
  • eBookJapan発売日: 2013年04月05日
  • 出版社: おとなの本屋・さん
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 222.8KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。