レビューはありません
極楽守護神

便器をまたいで膝立ちになり、慶悟はズボンとブリーフをすり下げた。肉砲が、雄々しくそそり立っている。「あーん、おっきいのねえ、大峰君のってー」相変わらず指を動かしながら見下ろし、鮎美がうっとりと言った。「栗林さんがオナニーなんか見せてくれるからっスよ」鮎美の右手に右手をかぶせ、指づかいを味わった。淫唇に添えているのは中指と薬指の二本だが、〃仕事〃は中指一本だった。こりこりこりと、クリトリスに小刻みなバイブレーションを与えている。慶悟は中指に中指を重ね、一緒にバイブレーションを与えてやった。「あっあっ、イヤッ……ああ~ん、大峰君、か……感じるー」鮎美が、指づかいよりも烈しく、腰を前後させた。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 極楽守護神
  • 著者名: 北山悦史
  • eBookJapan発売日: 2013年04月05日
  • 出版社: おとなの本屋・さん
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 283.7KB
  • 関連ジャンル: 小説・文芸 官能
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。