平均評価(5.0 レビューを見る
十 ~忍法魔界転生~ (1)

山田風太郎の忍法帖シリーズ最高傑作『魔界転生』を、せがわまさきが極限の筆致で描く、幻想剣戟譚!!――島原の乱の生き残りである怪老・森宗意軒(もり・そういけん)が、その妖しき十本の指より放つ復活の秘術“魔界転生”。女体を繭として、一度は死んだはずの天草四郎時貞(あまくさ・しろう・ときさだ)、荒木又右衛門(あらき・またえもん)、そして宮本武蔵(みやもと・むさし)が、次々に現世へと再生する!!江戸の世を揺るがす恐るべき野望が、静かに蠢き始めるのだった……。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧

スペシャルレビュー

一覧を見る

十 ~忍法魔界転生~

「剣豪・柳生十兵衛三厳が、魔人となってスケールアップした宮本武蔵などの英雄たちと戦いを繰り広げる」なんて考えただけでもワクワクしませんか? そんな”夢の対決モノ”の歴史的傑作『魔界転生』が、せがわまさき氏の極限の筆致で漫画になりました。登場人物が全員、魅力的すぎるゆえに序章が長く、魔人との死闘はようやく始まったばかり。序章で充分楽しいのに、戦いが始まったここから先どうなるんだと。さらに面白くなる以外ないじゃないか! まさに今が読み時だと思うので、ぜひ手に取ってみてください。

ユーザーのレビュー

一覧を見る

鬼才がもう一人いた

鬼才と言われるとまず思い浮かべる方に山田風太郎氏も当然入っております。
血湧き肉躍るような戦闘やエロスのみならず、開けてはならない箱を開けてしまった、見てはならないものを見てしまったような妙な背徳感と、刃のようなリアリズム、そして、生きる哀しみが山田風太郎氏の作品の数々から感じられるのですが、コミカライズは非常に困難だろうと思っていました。
コミカライズとして大変成功裡に進んでいる作品だと思います。せがわまさき氏もまた、鬼才なのでしょう。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。