作画:西木田景志 原作:蔵石ユウ

講談社

ジャンル:少年マンガ

400円 (税別)

4ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2014年10月17日

  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る
  • 完結
平均評価(4.0 レビューを見る

我妻さんは俺のヨメ 13巻の内容

シリーズ書籍一覧 13冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

我妻さんは俺のヨメ 13巻の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

最初はちょっとした下心だったんです。だってそうじゃないですか。こんなにかわいい女の子が表紙に描いてあったらそっち系の期待に胸を膨らませてしまうじゃないですか。そして本を開いて、読み始めて……心地よい裏切りがそこにありました。電車のなかで声を押し殺して笑い、家で読んで声をあげて笑い、切なさに身がもだえ、そして、そっち系の期待から作品に対する純粋な期待に胸が膨らみました。いろんな小ネタが散りばめられているんですけど、そのどれもがビシバシ刺さりますね。同じ講談社さん作品のネタだったり、プロレスだったり、音楽だったり、アニメだったり、落語だったり、テレビドラマだったり、時事だったり。とりわけ文化際のくだりは最高ですね!たしかに主人公がギター持って歌ったらコユキになっちゃうなぁと思います。練習のために浜田省吾の「マネー」を演奏するシーンは最高です。私も昔、なにもかもみんな爆破したい衝動に駆られたものです。そんな青臭いころを思い出しつつ、今後の展開が気になりすぎる『我妻さんは俺のヨメ』。みなさまもぜひご一読くださいませ。
  • 参考になった 11

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2018年01月05日

心にポッカリ

何のきっかけで読んだか分からないけど、おそらく最初の方は無料で読みました。そこから時間が経ち心のどこかで続きが気になっていたらしく購入。数巻進んでは最初から読み返しなかなか最後まで読めませんでした。それは最後まで読む、終ってしまうのが辛いからだったような気がします。
甘酸っぱい学生時代の気持ちがよみがえり、可愛いくて素敵な女の子たちに魅了されながら遂に最後まで読んでしまいました。
結果、ポッカリ心に穴が、、、
みなさんも是非最後まで読んでください。後悔はしないと思います。
個人的なお願いですが、無理矢理なストーリーになるかもしれないけど第二部を書いてくれないかな~
  • 参考になった 2

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。