特上カバチ!! ―カバチタレ!2― (22)

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

連載中、怒りと悲しみの投書殺到!児童虐待編完全収録。「お母ちゃん、許して!!」アパートの一室から子どもの悲鳴が響く。聞きつけた栄田千春(さかえだ・ちはる)は扉を激しく叩き、叫ぶ。その大胆な行動が、凄惨な児童虐待の実態を暴き出していく。叩かれても罵られても無邪気に母を愛する息子。どうしようもなく息子を傷つけつづけてしまう母。出口のない地獄から母子を救う術はあるのか。その解決法は、ただ一つ!!

無料立ち読み(17ページ)

カゴに追加 500 円(税別)

連載中、怒りと悲しみの投書殺到!児童虐待編完全収録。「お母ちゃん、許して!!」アパートの一室から子どもの悲鳴が響く。聞きつけた栄田千春(さかえだ・ちはる)は扉を激しく叩き、叫ぶ。その大胆な行動が、凄惨な児童虐待の実態を暴き出していく。叩かれても罵られても無邪気に母を愛する息子。どうしようもなく息子を傷つけつづけてしまう母。出口のない地獄から母子を救う術はあるのか。その解決法は、ただ一つ!!

  • 完結
ユーザー評価なし レビューを見る
書籍の詳細

セット一覧セット購入でポイントがお得!

書籍一覧34冊の書籍

1~34件/34件 を表示

  • 1
  • 1

書店員のレビュー

いつの時代も、どんな生き物も、争いからは逃れられない。常に争っている。人間以外だったらオスメスの争い、食糧、縄張りをめぐっての争いといったところだろうか。しかし我々人間となるとさらに枝分かれして複雑な争いになってゆく。人権や沽券、お金・・・シンプルに生きたいとは願っても、社会に関わる以上あらゆる事、物にルールがあって、思うように動けやしない。ルールを破ればもれなく裁きが待っている。しかしルールがあるからこそ人間は人間らしい生活ができるのも確かだ。ルールがなかったらたちまち無法地帯、サルと変わらない。この人間社会がうまくいくようにと頑張っている人達が今回のこの作品。法というルールを巧みに利用し、火消しに奮闘する若手の法律屋の田村。どちらにも言い分がある。怒鳴られ、なじられ、罵倒、恐喝は日常茶飯事だ。その上依頼者とはいえ、無理難題もしばしば。読んでいるこちらの方が胃が痛くなる。さまざまな問題を解決するたびに成長する田村も見ものだ。平和主義、争いはとことん避けたい私には到底無理な仕事だと思いつつ、やはり解決した時は爽快である。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。