ユーザー評価なし レビューを見る
昴 (2)
  • 完結

すばるはプロのバレエ公演「白鳥の湖」の群舞(コール・ド・バレエ)候補となるが、そのずば抜けた才能ゆえの致命的欠点が!踊りを否定されることは、自己を否定されること。すばるは生死を賭けた特訓を始める…。そして、圧倒的緊張の中、すばるの秘められた才能が開花する。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書店員のレビュー

一覧を見る

この作品の凄さは一重に“熱量”ではないでしょうか。主人公・すばるが踊るシーンでは、動かないはずの絵が動いて見え、その息遣いや体温までが読み手に伝わってくるような気がします。本当に凄い。正直すばるは身勝手でわがままで、あまり共感できるところが無いのですが、それも「天才」ゆえかと納得してしまう説得力が物語にはあります。そもそもすばるがバレエを始めることになる1巻のエピソードが強烈すぎますからね…。バレエに興味なくても絶対楽しめると断言できる作品です。
  • 参考になった 6

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。