レビューはありません
源三郎武辺帖(下)(電子復刻版)

唐津六万石小笠原敬七郎は、土佐藩主山内容堂の運動によって、幕府から正式に世継ぎと認められた。失脚した江戸家老野辺地一派と大和屋十兵衛は敬七郎暗殺を謀る。“夜もすがら先生”こと夏目源三郎は、敬七郎を刺客から護り、妙な縁で家来となった陶模の銀次の情報から、市中に起る事件がすべて大和屋につながるのを知り、その正体に迫る。旗本直参源三郎が活躍する長篇時代小説。

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。