レビューはありません
彫辰捕物帖(五)(電子復刻版)

谷中の小さな比丘尼寺が五百両という破格の富くじを売り出して江戸中を沸かせていた。当時の比丘尼寺は私娼窟のようなもので、その寺には刺青をした四人の美しい比丘尼がいるというので彫辰は乗り込んだ。そこで竹寿尼という尼を寺から抜け出させ自分の長屋に引き取る羽目になる。ところが、富くじの抽せんの二日後、寺の二人の比丘尼が死体で発見された……(「富くじ」)。他二篇収録の痛快時代推理。

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。