レビューはありません
週刊東洋経済臨時増刊 わかる年金 2012~13年版

知りたい疑問がすぐわかる!今こそ、“じぶん年金”を始めよう!・10分でわかる「年金入門」・いつから、いくら、もらえるか?・定年後のマネープラン●本書の使い方●目次●やさしい用語集●PART110分でわかる「年金入門」●1年金の仕組み/日本の年金制度は3階建て●2受給額の目安/平均受給額は月16万円●3受け取り方/自分で手続きする必要がある●4相談窓口/わからないことは年金事務所に●5遺族&障害年金/若い世代にも頼りになる制度●6離婚時の年金/過大な期待は禁物です!●7在職老齢年金/働きながら年金受け取りも可●8じぶん年金/公的年金以外に自助努力が必要●9免除制度/未納せず、免除・猶予手続きを●102013年問題/年金の空白期間に気をつけよう●私の“じぶん年金”●PART2いつから、いくら、もらえるか?●受取額シミュレーションの見方・使い方●1現役時代の平均月収20万円/65歳以降の受取額は月12万円●2現役時代の平均月収30万円/65歳以降の受取額は月15万円●3現役時代の平均月収40万円/65歳以降の受取額は月18万円●4国民年金の場合/繰り上げ受給の選択は慎重に●5夫婦の年金/専業主婦も良し悪し●6定年後の働き方/フルタイムで働くかで老後は決まる●7パート主婦の働き方/厚生年金に加入して働くのも悪くない●8長生きリスク/生活設計は90歳まで生きる前提で●930代、40代の年金/会社員に手厚い障害・遺族年金●20代エコノミストが占う年金の世代間格差●大和総研是枝俊悟●続々登場!「じぶん年金」型の金融商品●PART3定年後のマネープラン●始めよう「じぶん年金」●福田啓太●1必要資金/目標金額は3600万円●2受給時期/早く受け取ると年金は減る●3増額法その1/受け取り時期を遅らせる●4増額法その2/扶養家族がいればさらに増える●5退職金と年金/税制上は一時金のほうがおトク●6確定拠出年金/運用成績次第で変わる受取額●7定年後の働き方/なかなか進まない高齢者雇用●8個人年金保険/公的年金の補完として注目集める●9投資信託/「じぶん年金」のための投信の選び方●自宅を「資金」に変えるリバースモーゲージ●PART4もっと深く知りたい人のために●1年金の将来像/年金論争を理解するための基礎知識●2一体改革/一体改革で年金制度はどう変わる?●3年金改革案/バラ色の改革はありうるか●4企業年金/AIJ事件で揺らぐ企業年金のゆくえ●編集後記

  • 834(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 9pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~26件/26件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。