レビューはありません
金融ビジネス 瀬戸際の日銀

安倍晋三内閣がデフレ脱却に向けて掲げた「大胆な金融政策、機動的な財政政策、成長戦略」という三本の矢。その一翼を担う日本銀行は剣が峰に立たされている。●CONTENTS●【1章】国内編●[図解]政府・日銀をめぐる4つのポイント●[図解]一目でわかる金融緩和の仕組み●[図解]国の借金を支える家計、企業の関係●[図解]そこかしこにあるデフレ要因●安倍政権と“協調”正念場迎える日銀●かんたん解説基礎からわかる金融政策上野泰也/みずほ証券チーフマーケットエコノミスト●日銀が巻き込まれるアベノミクスの危うさ●意外に知らない「物価」のカラクリ●藤井裕久/前民主党最高顧問「日銀法改正は論外。世界から笑われる」●家計への脅威は賃金上昇なきインフレ●日本銀行は信頼されているのか●竹中平蔵/慶應義塾大学教授「期待を変えることが重要。直球勝負の金融政策を」●安倍首相の意中の人は?大詰め!日銀総裁人事●須田美矢子/元日本銀行審議委員「財政ファイナンスは決してしてはならない」●金融政策の説明は「禅問答」のごとし●不可欠な金融仲介の機能強化策柳川範之/東京大学大学院経済学研究科教授●長期デフレで再燃政治と日銀の戦い塩田潮/ノンフィクション作家・評論家●【2章】世界編[図解]グローバル金融緩和の鳥瞰図●[米国]金融緩和で資産が大膨張。魔人FRBが壺に戻るタイミング加藤出/東短リサーチチーフエコノミスト●バーナンキ議長の緻密なコミュニケーション政策小野亮/みずほ総合研究所シニアエコノミスト●[欧州]危機封じに孤軍奮闘。ECBが見せた力量井上哲也/野村総合研究所金融ITイノベーション研究部長●ドラギ総裁の特筆すべき「市場との対話力」藤岡宏明/大和証券シニアクレジットアナリスト●金融緩和に手詰まり感イングランド銀行の難局吉田健一郎/みずほ総合研究所ロンドン事務所長●イングランド銀行、仰天トップ人事の舞台裏●中原伸之/元日本銀行審議委員「日銀は努力が足りない。海外並みの金融緩和を」●デンマーク中銀が異例の導入「マイナス金利」の効き目中川智之/国際金融情報センターブラッセル駐在員事務所長●伊藤隆敏/東京大学公共政策大学院院長「手を打つのが遅く、コミュニケーションも問題」●中国政府に従属する人民銀行の政策自由度田中修/日中産学官交流機構特別研究員●新興国に流れ込むリスクマネーブラジル中銀の悩ましい舵取り西濱徹/第一生命経済研究所主任エコノミスト●スイス中銀の為替介入に見る日銀「外債購入」の現実味上野剛志/ニッセイ基礎研究所シニアエコノミスト●杉本和行/みずほ総合研究所理事長「期待への働きかけが上手にできていない」●ドイツ痛恨の経験ハイパーインフレの教訓●マネーという「請求権」の拡大は世界経済に何をもたらすのか上田淳二/財務総合政策研究所財政経済計量分析室長●【3章】生活編[図解]家計の資産・負債の実態●低金利の長期化で膨らむ住宅ローンの金利リスク横谷好/住宅金融支援機構主席研究員●メンテナンスがカギを握る住宅ローンの賢い返済戦略三輪鉄郎/ファイナンシャル・プランナー●あなたの年金は大丈夫?厚生年金基金の廃止で何が起きるか●3グループで利益は1.7兆円儲けるメガバンクの喜べない事情●編集後記

  • 834(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 9pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。