レビューはありません
サンダカン八番娼館 底辺女性史序章

かつて極貧から日本を離れ、東南アジアで春をひさいだ“からゆきさん”たちがいた。高齢の彼女たちの話を聞くのは今しかない──天草に出かけた著者は、偶然出会った老婆・おサキさんが“からゆきさん”と知り、素性を隠したまま、おサキさんの居候となる。ムカデのわく腐れ畳に起居をともにして語られた彼女の人生は近代日本の底辺の真実であり、わずか10歳で日本を離れて辛苦を舐めたおサキさん自身の驚くべきヒューマン・ドキュメントだ。大宅壮一賞受賞作品。

  • 472(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。