レビューはありません
なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか

日本は財政破綻寸前で、大震災も経験したのに、どうして今こんなに円が強いのか?『1ドル50円』などと言う人もいるけど、本当にそうなるのか?いつ円が大暴落するのか?日本の通貨は現在、国力を反映していないのはなぜか?これから先、円はどうなるのか?個人はどう資産を守ればいいのか?これらについて伝説のディーラーであった著者がわかりやすく解説。著者は「円と国債がバブルの極限で、はじける寸前」だと主張。現在、円は「避難通貨」だと言われているが、完璧な誤解である。今、円を買う人は「豪雨の時に、がけ崩れを起こしそうな崖下の廃屋で雨宿りをする」ようなものだ。そのメカニズムもわかりやすく解説。

  • 857(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 9pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか
  • 著者名: 著:藤巻健史
  • eBookJapan発売日: 2013年03月22日
  • 出版社: 幻冬舎
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 741.1KB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。