レビューはありません
少年舞妓・千代菊がゆく!44 声がわりの予兆

本当は男の子だけど、人気舞妓を続けている千代菊。ところが風邪でもないのに突然声がでなくなってしまった。これって声変わり!?変声期がきたら舞妓をやめると覚悟はしていた。でもこんなに急だとは…。動揺する千代菊に「最後のお花(仕事)をつけたい」と申し出たのは、これまで男衆(おとこし)を務めてくれた、従兄の宏章だった。千代菊と宏章との、初めてのデート。だが、それを見ていた男がいて…!?

  • 380(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 4pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

書籍一覧

1~50件/54件 を表示

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。