レビューはありません
読売クオータリー選集2013年春号3・喫緊の課題となった領域警備法の整備

尖閣諸島の領有権を主張し、日本領海にたびたび侵入を繰り返す中国の政府船舶。しかし、現行国内法の警察権の範囲では、これらの船舶や軍艦に対し、有効な対処はできないのが実態だ。著者は、日本が主権を守るためには、実効ある領域警備法を整備することが喫緊の課題と主張する。内容:領域警備法の必要性▽軍艦・政府船舶に通用しない警察権▽国連海洋法条約の関係規定▽主権の意義▽国際法上の自衛権▽主権国家としての責任、など

  • 200(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 2pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 読売クオータリー選集2013年春号3・喫緊の課題となった領域警備法の整備
  • 著者名: 拓殖大学大学院教授・安保公人
  • eBookJapan発売日: 2013年08月09日
  • 出版社: 読売新聞社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 558.1KB
  • 関連ジャンル: マガジン総合誌一般誌
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧

1~29件/29件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。