レビューはありません
弁護士の夢のカタチ

弁護士になることがゴールではない。どんな弁護士になるか─夢─が大切。日弁連が本格的に取り組み本に著した、これからの弁護士像と若手へのエール!司法制度改革のもと、司法試験制度同様に弁護士業界もまた、以前と変わりつつあります。12年前と比べて弁護士人口が2倍に膨らむなか、受け皿である法律事務所の求人数の減少、顧問料の減少、事件数の減少などが重なり、業界内の競争激化が急加速しています。そんななか、若手弁護士はどのようなキャリアプラン=夢を描いたらいいのか、ロースクール生や学生はどのような弁護士を目指すべきか、をサポートしたのが本書。第1部では、日弁連の取り組んでいる「夢構想プロジェクト」の活動をベースとして、弁護士の実態と今後のあり方を“独立開業”というストーリー形式で綴ります。後半では、現在活躍する弁護士ら32人による成功の秘訣と、将来の法曹を背負う若手へのエールをまとめました。若手はもちろん、ボス弁、パートナー、単独弁護士など、べテランにも必読の1冊。

  • 500(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 5pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。