レビューはありません
アドレスVSメルアド、教えたくなるのはどっち?

女性にメールアドレスを尋ねる場合、「アドレス」VS「メルアド」、どちらのことばを使ったほうが、より聞き出しやすくなるでしょう?答えは「アドレス」。なぜだかわからない人もいると思いますが、その理由はズバリ「語感」の違い。同じような意味でも語感が異なるだけで、相手に与える印象が全く違ってきます。ことばには、意味を超えた不思議な力があり、語感はさまざまなイメージを脳に運んでくれます。本書は色々なことばをVS形式にし、語感のおもしろさと活用法を解説します。

  • 900(税別)で 今すぐ購入

    獲得ポイント 9pt(1%還元)

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: アドレスVSメルアド、教えたくなるのはどっち?
  • 著者名: 黒川伊保子
  • eBookJapan発売日: 2013年02月22日
  • 出版社: 主婦の友社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 484.0KB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 教養・カルチャー
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。