レビューはありません
開化将棋異聞 ヤンケの香介 (3)
  • 完結

名古屋での、王将・阪田三吉(さかた・さんきち)との出会いは、また一回り香介を大きくした。京都では名誉名人・小菅剣之介(こすげ・けんのすけ)と、初恋の人によく似た舞妓の雛菊(ひなぎく)に出会う。2人は心を通い合わせ、将棋と同じくらい愛するものを見つけた香介は、雛菊の「将棋を捨てて」という言葉にひどく悩むが……。その頃、東京では大道棋士と名人棋士の争いが深まりつつあった。※毎日コミュニケーションズ刊行のコミックス第2巻を分冊しております。

  • この作品の新刊を通知
    ONOFF
  • この著者の新刊を通知
    ONOFF
  • 新刊オート便(予約)
    ONOFF
書籍の詳細
  • 書籍名: 開化将棋異聞 ヤンケの香介 (3)
  • 著者名: 村祭まこと
  • eBookJapan発売日: 2009年10月16日
  • 連載誌・レーベル: まる得希少本
  • 電子書籍のタイプ: 画像型
  • ページ数: 250ページ
  • 立読ページ数: 23ページ
  • ファイルサイズ: 29.0MB
  • 関連ジャンル: 少年マンガハードボイルド仕事まる得希少本
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。